リゼクリニックが使用するライトシェアデュエットとは - 全身脱毛に関する悩みを解決@全身脱毛

リゼクリニックが使用するライトシェアデュエットとは

リゼクリニックが使用するライトシェアデュエットとは

ライトシェア・デュエット(LIGHTsheer DUET)

ライトシェア・デュエット(LIGHTsheer DUET) とは、世界中で多数稼動している脱毛のグローバルスタンダード“LIGHTSheer”に加わった新しいラインナップです。“LIGHTSheer”は日本人の肌質・毛質に非常に適していると言われているダイオードレーザーの機種です。

最新機種”LIGHTSheer DUET”は、新技術によって、出力を低く抑えた上での、治療効果の向上・痛みの軽減を実現しました。さらには、治療時間の短縮も可能になりました。

まだ日本では導入しているクリニックが少なく、最先端・最新型の脱毛機器となっています。

吸引機能により、痛みを大幅に軽減することができます。

照射部位を吸引しながら永久脱毛を行っていきます。
その様にして皮膚を吸引し伸ばし広げると、レーザーがメラニンへ吸収されるのを防ぐ事ができるので、照射対象である毛に対してより効率的にレーザーのエネルギーを与える事ができます。

史上最大級の大口径(22×33mm)で施術時間が大幅に短縮できます。

従来の脱毛機器と比べて、照射面積が広いため、最大で施術時間が4分の1になります。照射前に冷却ジェルを塗る必要がなくなり、また腫れも少ないため、照射後の冷却処置も必要ありません。

今までにない脱毛効果を実現

吸引機能により、効率的に治療が行えることで脱毛効果が向上しました。さらに照射時間も短縮されたため、全身脱毛などの広範囲の脱毛には最適です 。

広範囲の脱毛は新しいHSハンドピース(吸引タイプ)で施術し、細かい部位などは実績のあるETハンドピース(冷却タイプ)で施術が可能です。ETシリーズは各国で普及している、グローバル・スタンダードの脱毛機器です。

脱毛情報

みんなの脱毛アンケート

Q 気になる他人のムダ毛はどこ?

※同じものに2度投票はできません。

Q 気になる他人のムダ毛はどこ?

※同じものに2度投票はできません。

アンケート